投稿日:2023年2月8日

大型ドライバーも知っておこう!解体工事の工法3種

こんにちは!
茨城県古河市に拠点を構え、関東一円の配送業と建物の解体工事を行う吉原興業有限会社です。
解体工事は建物の立地条件や築年数、構造など、さまざまな状況を考慮した上で取り壊す必要があります。
工事は状況に応じて人力や機械を用いることもあり、工事に伴う収集運搬作業では解体工法も知っておくと良いでしょう。
今回は、大型ドライバーも知っておくと良い解体工事の工法3種をご紹介します。

手壊し工法

手壊し解体
手壊し工法は従来から行われていた手法であり、現在も良く行われている工法です。
人力により建物を取り壊すことで騒音・振動が機械使用時より抑えられるため、トラブルは発生しにくいでしょう。
手作業での解体工事は、建設リサイクル法にある分別解体を順序よく行えるため、高い精度で分別できるメリットがあります。
一方で人力で行う作業は時間を要するため、大規模な解体には不向きでありコストが高くなる点がデメリットといえます。

重機併用工法

重機併用工法とは人力に加え重機を使って建物を取り壊す工法であり、機械解体工法とも呼ばれます。
木造住宅で用いられることが多く、廃棄物をリサイクルできる部分と、建物内に重機が入れる場所ができるまで手作業で行います。
その後、広範囲に機械を使って解体を行うため、人力による精度の高さと重機による作業効率を生かす工法です。
しかし、重機を使う工事では振動や騒音、粉じんが発生するため、隣家と密接している場合は配慮が必要です。

圧砕機工法

圧砕機工法とは鉄筋コンクリートの解体に用いられており、巨大なハサミ形状のアタッチメントを使用して行います。
アタッチメントはコンクリートをつかんで圧砕・解体でき、ショベルカーなど重機の先端部分に取り付けられます。
圧砕機は騒音や振動などが少ないため、3階程度の低階層ビルなどに用いられ効率面においても優れた工法です。
一方、大量の粉じんが発生するため養生や散水を行わなければなりません。

【求人】吉原興業では新規スタッフを募集中!

問い合わせ4種
ただいま吉原興業では、一生懸命働く意欲のある大型車両の運転手を募集中です。
ダンプトレーラー・ダンプ運転手など、実務経験のない人も入社後に指導を行うため安心して働ける環境があります。
報酬は完全歩合制のため、頑張った分だけ給与につながり、着実に稼ぐことも可能です。
代表との距離も近く風通しの良い会社で、運転手の仕事にチャレンジしませんか。
弊社に興味をお持ちの方は、採用情報ページからご相談・ご応募ください。
自由に休憩も取れる新たな環境で無理なく働きましょう。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

吉原興業有限会社
〒306-0111 茨城県古河市大和田1273
電話:0280-77-0430 FAX:0280-76-6816


関連記事

一緒にドライバー魂を燃やしましょう!

一緒にドライバー魂を燃やしましょう!

はじめまして! 吉原興業有限会社です。弊社では、茨城県古河市を拠点に、運送業と解体工事業を承っており …

【求人中】あなたも高収入ドライバーを目指しませんか?

【求人中】あなたも高収入ドライバーを目指…

はじめまして! 吉原興業有限会社です。 弊社では、茨城県古河市を拠点に、運送業と解体工事業を承ってお …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

吉原興業有限会社では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上に施主さまにご満足いただける施 …