投稿日:2023年1月27日

解体工事業者が把握しているリサイクル可能な廃棄物

こんにちは!
茨城県古河市に拠点を構え、関東圏において配送業務や建物の解体工事の依頼を受けている吉原興業有限会社です。
解体工事業者は建物を解体するとき、リサイクルできる廃棄物など分別しながら業務を進めています。
廃棄物のリサイクルは、地球環境を守るという考えのもと、種類ごとに処理され製品として生まれ変わっているのです。
今回は、解体工事業者が把握しているリサイクル可能な廃棄物をご紹介いたします。

木くず・コンクリート塊

解体木くず
木くずは廃棄物の中でも有用性が高く、木くずの9割以上を再生しているといわれています。
例えば、細かく粉砕してセメント工場やバイオマス発電施設の燃料や、建築資材の製品として用いられます。
コンクリート塊は100%近くが再生砕石として使用され、更に細かく破砕して道路工事などの基礎材として採用されているのです。
また、アスファルト塊もコンクリート塊と同様に破砕して混合し、路盤材などに使われます。

石膏ボード類・プラスチック類

石膏ボードは再度成形し直して同様の石膏ボードとして再生でき、比較的きれいな状態の廃棄物は新建材として使用します。
また、地盤改良材として建築・建設現場で再利用されており、純正の材料とそれほど相違ありません。
プラスチック類は紙や木くずなどと混ぜて固め、固形燃料(RPF)として使用されます。
他にもプラスチックを原料とする衣類や成形品、シート類などを含め、多様な形で再生しています。

鉄くず・ガラス類・紙と発泡スチロール

鉄くずは昔からよく再利用される廃棄物であり、ほぼ100%の再生率です。
ガラス類は細かくカットして溶かし再生瓶として利用するほか、ブロック・タイルなどの建材原料として再利用するケースもあります。
紙は再生紙として利用でき、段ボールなどもリサイクルすることがあります。
発泡スチロールは専用液や熱などで溶かし、固形棒状にすることで新しい発泡スチロールとして再生することが可能です。

【求人】吉原興業では新規スタッフを募集中!

ハイタッチ手元
ただいま、吉原興業では未経験・経験者を問わずダンプトレーラー、ダンプ運転手を募集しています。
弊社は解体工事も手掛ける運送業者であり、砂・砂利・産業廃棄物を運搬しています。
業務については入社後、丁寧に指導を行いますので実務経験のない人でも安心して働ける会社です。
休憩も自由に取れるため、無理なく業務に取り組める環境を整備しています。
報酬は完全歩合給制を採用しており、日々の頑張りが給与に反映することで仕事の楽しさを感じられます。
弊社業務に興味のある方は、ぜひお気軽にご応募ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

吉原興業有限会社
〒306-0111 茨城県古河市大和田1273
電話:0280-77-0430 FAX:0280-76-6816


関連記事

吉原興業有限会社の求人の魅力3選!

吉原興業有限会社の求人の魅力3選!

ただいま茨城県古河市の吉原興業有限会社では、ダンプ運転手を求人募集中です!今回は、現在求職中の方に向 …

7月

7月

今のところ涼しい7月🎶☺️ …

【求人中】駐車場が確保できればダンプ持ち帰りOK!

【求人中】駐車場が確保できればダンプ持ち…

茨城県古河市を拠点に、結城郡八千代町などで配送業者として活動している『吉原興業有限会社』です。ただい …